CUBE MANAGEMENT OFFICE
ARTIST

PORTFOLIO | PROFILE

RAYMON REYNOLDS

 

ワシントンDC出身、演劇学を学び、来日。
東京ジャーナル(Cross Culture Enterprises)のファッションエディターを経て、
流行通信社「nadir」の編集長として活動。後にフリーランスとして独立。

 

1996 帰国(N.Y)以来、数年間、東京とNY往復の日々を続ける。

2001 東京をベースに、クラウドナイン(クリエイティブプロダクション)の創立メンバーとして参加。
クリエイティブディレクタ-として活動の傍ら、多くのフリーランスプロジェクトを手掛ける。

2011 活動の場を中国の上海にうつし、ファッシン誌「6」のクリエイティブディレクターとして活動。
ファッションショーのディレクション、ファッションビデオの撮影プロジェクトにも関わる。

2014  ベースを日本に移し、コンセプトを現実にするクリエイティブ プランナー(Conceptualizer・コンセプチュアライザー)とし、活動を再開させる。CUBE所属。
多くのファッションシーンで幅広く活動。
Xrayとしてフォトグラファー&フォトディレクションの活動も行っている。ファンタジー溢れる鮮やかな作品は、ユニークで独創的。

 

Conceptualizer
●Editorial design
Flashback SHIBUYA(ぴあ30周年記念誌)/フィリップモリス/マイクロソフト/パルコ etc.
●Event
AUDI/DODGE/Barney’s New York/M.A.C/Bernhard Willhelm/Bombay Sapphire/American Airlines/Camus/etc.

 

Creative Director
流行通信社「nadir」1987~1989年
「BENTO」2001~2003年
「6」2011~2013年 etc.

 

Xray
Choco Rouge/ASH&DIAMONDS etc.

 

 

 

PORTFOLIO | PROFILE